本文へスキップ

ペットシッターHARUのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

ご利用の流れ

ご予約                                     


お電話、メール、ライン(公式アカウント)にてお申し込みを受付
以下をお知らせください。
@ご予約のお日にち
A初回ご利用が留守中のお世話の場合は、事前打ち合わせのお日にちのご希望日
 
  ※初回のご利用がお散歩代行等オーナー様ご在宅のお世話の場合は、
    初回ご利用日にカルテの記入など登録のお手続きをさせて頂きます。(お時間を少々頂きます)

Bペットちゃんの種類
C御住所、お電話番号(⇒御住所をお知らせ頂くと交通費・出張費のお見積りが可能です。)
D軽自動車を駐車出来る場所(ご自宅の前、マンションであれば駐車場番号などお知らせ下さい。)
※シッター御利用についてのご不安やしつけの相談事等ございましたら事前にお知らせ下さい。

⇒事前打ち合わせのお日にちが決定

次回以降のご予約は当日までの間でしたらいつでも結構です。
※留守中の訪問は鍵を事前にお預かりする必要があります。
 ご予約はお早い方からご希望の時間帯をお選びいただけます。


事前打ち合わせ


お宅を訪問させて頂きお世話の詳細な打合せをさせて頂きます。
 お世話カルテを作成致します。
 ペットちゃんの性格、好きな事、嫌いな事の他、健康の状態なども詳しくお聞き致します

 お世話場所も実際に確認させて頂きます。

お預かりさせて頂くにあたってご説明をさせていただいた上でご理解頂けましたら、誓約書にもサインを頂きます。

※シッターは実際にペットちゃんとお会いして、お世話可能かどうかの判断をさせて頂きます。
 
オーナー様は大切なペットちゃんを預けること、自宅の鍵を預けること、留守宅に訪問させて頂くことを 当シッターにお任せ頂いてもよいかの最終判断をお願い致します。

御代金(初回の御利用は前払いでお願いしております。)と合鍵を頂戴致します。ご用意ください。
鍵をお預かりする際には、鍵お預かり証を発行致します。


シッターサービス当日

  
打ち合わせ内容に基きオーナー様のご要望を確認の上、
当日のペットちゃんの様子を見ながらお世話させて頂きます。


1時間のお世話の例(ワンちゃんの場合)
到着後、スキンシップ、変わった様子がないか確認(10分程)
お散歩(1時間のお世話では30分以内)
帰って足を拭いたり、ウンチを片づけた後、ごはんとお水をあげます。
残った時間は遊んだり、スキンシップ、ブラッシング等ワンちゃんの様子を見てお世話をします。(10分ほど)
※間に報告書を少しずつ記入することがありますが、その分は後でお世話時間に付け加え、お世話だけに1時間を要します。

時間が終了しましたら、お世話報告書を作成し、その場でメールやラインにて報告書の写真とお世話写真をお送りいたします。
※お世話に1時間、報告書記入、メール・ラインでのご報告を含め、滞在時間は1時間半前後になります。

後日、合鍵を簡易書留郵送もしくは手渡しにてご返却いたします。
(急な出張等により急な御依頼がおありのお客様に関しては、鍵のお預かりも致しております。)

※シッターは基本的に、お世話をさせて頂くにあたって必要のあるお部屋にのみ入室させて頂きます。
※猫ちゃんで最後まで姿を見せてくれない可能性がある場合にのみ、他の部屋も様子を見に伺うかなど事前にご相談させて頂きます。

シッターのご利用にご不安をお持ちのお客様へ

シッターは、基本的に留守宅にお伺いする業務がほとんどとなります。
その為一度面会しただけの人間が、オーナー様の留守中、ご自宅にお邪魔する事に抵抗をお持ちのお客様がいらっしゃることは当然だと思います。

‘シッターは基本的にお世話に必要の無いお部屋には入室することはありません。‘
その事を少しでも証明するためのご提案がございます。

@シッターが入室する予定ではないお部屋のドアと壁の間にお客様がお持ちの絆創膏やシールを貼って頂く。
この絆創膏やシールは一度剥がすと二度と同じようには貼れない物が良く、同じ物をお世話期間中に私が用意出来ない物にします。キャラクターの絆創膏が一番お勧めで、絆創膏は一度剥がすと二度と同じようにはくっつかない上、キャラクターの物は私が同じ物を用意出来ない可能性が高くなります。普通の絆創膏にサインなどして頂くのもよいか思います。

(セキュリティシールをシッターさんが配布されている事がありますが、私が新しく同じ物を用意出来る状態では意味がないと思いますので申し訳ございませんが、お客様の方でご用意をお願い致します。)

Aシッターが入室するお部屋にはウェブカメラを1台ご用意頂く事をお薦め致します。
ウェブカメラは数千円〜アマゾンなどで購入する事が可能です。
普段の留守中にもペットちゃんの様子をスマホから見ることが出来るようになります。
普段からの空き巣対策にもなります。空き巣がカメラを発見したら姿を既に写されている為それ以上踏み込まずに帰るそうです。

コンセントをさしてカメラを設置して頂き、スマホで専用のアプリをダウンロードし簡単な設定をして頂くだけでご使用頂けます。
入室可能なお部屋でもシッターがお部屋を勝手に物色していないかなど確認して頂く事が出来ます。

その他鍵を複製されるのではないかなどのご不安もおありかと思いますが、こちらについては鍵のナンバーを削っておいて頂く方法が一つありますが、型を取ったり合鍵を直接持って行って複製する事も出来るか思いますので、現在完全に証明する方法が見つかっておりません・・・。良い方法がございましたら是非ご提案下さい。
セキュリティの厳しいマンションでは鍵屋さんでは複製不可能な鍵もあるようです。

個人で運営をしているシッターより協会に所属されているシッターさんなら安心ということでしたら、そちらのシッターさんの御利用をお薦め致します。(HARUに聞いて頂いても構いません。ご紹介致します。)

お世話中に発見した緊急の事態について

必要に応じてかかりつけの動物病院へお連れする、お世話の回数を増やしてお伺いするなどの対応をさせていただきます。
状態が緊急ではない場合はまずオーナー様へご連絡し相談させて頂きますが、連絡が取れない場合はこちらの判断で対処致します。
その際延長料金、治療費が発生する場合がございます。


お世話が不可能と判断される場合


攻撃性や噛み癖があり近づく事が出来ない、リードをつけることが出来ないなどオーナー様が必要とされるお世話が不可能と判断される場合、残念なのですがお世話をお断りさせて頂く場合がございます。

お世話開始後に攻撃性が発見された場合、打合せ通りの細かなお世話は出来ない場合があります。
その場合でも出来る限りの対応はさせて頂きますので、打合せの時点で出来るだけ情報をお知らせくださいますようお願い致します

妊娠中・パピー期・高齢期・病気療養中のペットちゃんのお世話について

ご希望であればお世話はお引き受け可能ですが、リスクが高い時期であることをを御承知おきの上ご予約をお願い致します。
※ペットシッターサービスは訪問時間外に起こった不測の事態には対処ができません。
 容態の変化が容易に予測出来る状態であれば動物病院内ホテルのご利用が最適だと考えられます。
 容態の調子によってはいつものお家にいることで悪化症状が出ずに済む場合も考えられますが、いずれの 場合もオーナー様がペットちゃんの症状・様子・性格などを踏まえてよくお考えの上ご利用をご検討下さい。
※妊娠、幼齢、高齢、療養中が原因による症状悪化、事故については責任は負えません。ご了承下さい。

ワクチン未接種・伝染病感染中のペットちゃんについて

ワクチン未接種、伝染性の病気を既に発病している、もしくは発病の疑いがある場合でも御利用は程度によってはお受けさせて頂きますが、他のペットちゃんへの感染防止の為にも必ず伝染性のある病気に発病中もしくは疑いがあることをお知らせください。



shop info店舗

ペットシッターHARU
滋賀県近江八幡市

〒521-1311
近江八幡市安土町下豊浦
(店舗はございません。)
TEL.090-1710-8611
(電話受付9時〜20時)
Mail.psharu6@yahoo.co.jp

業務時間
平日 8時〜18時
土日祝・年末年始・お盆
7時〜20時

inserted by FC2 system